坂越っ子星空探検と気象学を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月25日19時から21時で坂越の防災広場にて4台の天体望遠鏡を使って土星の観測会を開きました。約100名もの小学生と保護者の方が集まって下さいました。どなたも土星を見るのは初めてで輪が見られて感動しておられました。
昨年は天候が悪く観測会ができなかったので肩身が狭かったが、今年は多くの方に見ていただきほっとしました。
こういった年代に星を見て感動し、興味を持っていただければ、これからの人生の励みになるのではないかと期待しています。いろんなことを見、経験することで、人間性を深め、広い視野を養ってもらいたいものです。
同じく8月1日に坂越公民館にて小学生と保護者、約40名で、気象予報士4名による気象の勉強しました。最後は天気図を見ながら自分らがお天気キャスタ-やアナウンサ-になり自分が考えた予報を皆の前で発表しました。なかなかおもしろかったです。しグル-プ内で話合いながら、教科書にたよらず自ら考えをまとめ、発表することは、いろいろな新鮮な生きた意見が出ていることに驚きました。実践することは人を育てるのだと改めて大事だと考えさせられました。

コメントを残す